BOJ Top  早慶Top  早慶戦History03/04/05/06/07/08/09  過去の特集ページ/05/06/07/08/09
  Bチーム戦   OB戦   女子戦   男子戦   PHOTO1/2
Interview 【慶應義塾大】二ノ宮康平/酒井祐典/岩下達郎  【早稲田大】相井大樹/井手勇次

 
前日
 


男女の練習を終えて、設営前の会場。

 
筆文字で書かれたスポンサーの名前や早慶戦の垂れ幕などを準備中。
   
オールジャパン、インカレなど、80年間で慶應大が打ち立ててきた優勝の記憶として作られた多くのバナー。


練習後、1年生たちも設営に参加。
早稲田からも部員が駆けつけ、設営を行った。

 

 
08年度主将、鈴木が前日の練習に駆けつけ、早慶戦についてのアドバイスをしていた。
   
設営が終わり、翌日の熱戦を待つ会場。
 
開会式・etc,
 


女子戦の時点で会場は立ち見の満員。男子戦では更に人が増え、会場の空気はさらに薄くなった。


差はついたが、懸命な女子部にはOGが最前列で応援し、ねぎらいの拍手を送った。


開会式が始まるまで、早慶戦のお祭りのような雰囲気にリラックスの井手と下山。
 

開会式前、裏の通路で集中を高める慶應大。

伝統のエール交換。

整然と選手達が並ぶ開会式。早慶戦の厳粛な空気が漂う、
 

早稲田大の指揮を執る数馬コーチ。高さがなく厳しいと言いながらも、慶應大を苦しめた。

最前列に陣取ったOBたち。昨年の学生コーチ・小林洸樹、石井が立ち上がり、声を張り上げていた。


終盤、慶應大の勝利が見えてくると2階席の付属校の生徒たちも音楽に合わせて踊り出し、会場のボルテージを上げた。
男子戦photoへ>
 

(C)copyright BOJ 2003-2010