BOJ Top 09早慶Top 早慶戦History 02/03/04/05/06/07/08 過去の特集ページ 05/06/07/08
PHOTO Bチーム戦 OB戦 女子戦 男子戦 早慶戦コラム
Interview【早稲田大】東 達也/山田純也/井手勇次/久保田 遼 【慶應義塾大】小林大祐/酒井祐典

 
OB戦
 


開会式前に行われるOB戦には両校出身で今もプロで現役を続ける選手ほか、現役に縁の深い代のOBや、その他ベテランから若手までさまざまな面々が集う。慶應大側の若手はお馴染みの顔でもある志村雄彦(bj仙台)、石田剛規ら2004年組を始め、昨年の主将である鈴木惇志らとその同期が大勢集った。

早稲田大はこちらも毎年のように顔を見せる宮田諭(JBLトヨタ)ほか、朝一番から応援に駆けつけていた永田啓洋(06年卒)、高橋竜二(07年卒)、2007年の主将である菅川浩樹らも参加した。

試合は人数的に倍以上の慶應大に対し、早稲田大は少人数ながら宮田を中心に積極的に仕掛けてリード。慶應大はシュート確率がなかなか上がらず、後手に回った。終盤にようやくシュートが入り始める慶應大だが、7点及ばずタイムアップ。早稲田大が逃げ切って勝利した。



 
 


早稲田は宮田が先陣を切っていった。

 
石田もOB戦にはお馴染みの顔。
 
昨年はBチーム主将として優勝に貢献した白井も今年からはOBとして参加。

 
 
07年主将の菅川。

 
応援でも毎年欠かせない存在の永田。

 
慶應大の司令塔は志村。
 

04年主将の志村と08年主将の鈴木。ともに仙台出身・インカレ優勝のMVPコンビ。

早稲田のシュートが決まり、現役も応援席で大騒ぎ。

試合が終了し、両校OBが握手を交わす。
 

(C)copyright BOJ 2003-2009