●BOJ SHOKING

「BOJショッキング」は現役
選手の友達の輪をたどってイ
ンタビューを敢行する試みで
す。「え?この人からあの人
?」といった紹介があるかも
しれません。どのような交流
の輪が続いていくのか、お楽
しみに。

●LINE UP

2006年度
vol.1 高久順(法政大)
vol.2 酒井泰滋(慶應大)
vol.3 正中岳城 (青山学院大)
vol.4 喜多川修平(専修大)
vol.5 竹野明倫 (大東文化大)
vol.6 眞庭城聖 (日本体育大)

※文中の所属や経歴はインタビュー当時のものです。

 

 
 


竹野選手の意外な趣味。それは「バス釣り」

B:大東ではオフに何をしているんですか? あの辺(東武東上線高坂駅)は何もないと言えば何もないですが。
「あの辺で遊んだりはしないですね(笑)。でも気合い入れて都心に行くとなったら行くし、グデッたらグデッたままです(笑)。何もないところだからどうしようもない」

B:バスケ以外に好きなことは?
「最近俺、バス釣りとかしよるんですよ」

B:釣り!?
「でもちょっと恥ずかしいな(笑)。みんなに『お前、何しよったん?』と言われて『ちょっと釣ってきた』とか言うと『はあっ!?』って感じなんで(笑)」

B:意外ですね。
「小さい頃はおやじとずっと行ってたんです。で、この夏実家に帰った時、朝早く起きて久しぶりに行ったら、すっごい釣れてハマって。ちょっとコレは大東に帰ってもやろうかとぶり返して。竿は持っていけないから、こっちで竿を買って、リールは家から持ってきて、周辺のどこで釣れるのかも調べたりして。−俺、焼けてません?」

B:焼けてます。これはもしかして合宿焼けではなくて…。
「そう、釣り焼けです(笑)」

B:釣りの面白さは? 釣れるところですか?
「それはもちろんそう。それで、バスがいるのが見えて、ルアーを投げて、リールをまくじゃないですか。それでチョンチョンってルアーを動かすアクションをするんですけど、バスがそれを見よるんですよ、じーっと。『来い来い来い』ってまき直して、もう1回投げて、それでぐっと食いついた時! それが面白い!!」

B:いいですね。むしろバスケの話より目が輝いてます(笑)。
「バスケット以外の趣味ができて今はすごく楽しんでます。自然の中で1人でゆっくりできるのもリラックスできていいですし」

B:竹野選手の新たな一面を見たところで、次を紹介していただきましょう。
「それなんだよなー。喜多川に『次アキちゃんやで』って言われてて考えてたんですけど、時間が経つうちに忘れてました。俺あんまり交友関係ないんですよね。うーん、じゃあ福岡時代から知ってて国体とかでも一緒だったマニ(眞庭城聖)で。ミニバスの時から知ってるし、中・高と対戦もしました」

B:では次回は眞庭城聖選手(日本体育大)でお願いしようと思います。竹野選手、どうもありがとうございました。

(2006.9.2)

次のページへ

 

   


自分がコントロールすることも意識して今期はプレイ。どれだけの成果が出るかが見物。

 

 

 

 
 

(C)copyright BOJ 2003-2007