B-1JAPAN2008〜OVERTIME 〜

Home  Opening  3PContest  1on1  Dunk  5on5  overtime  Photo   Program  Column
 

 選手入場

 

観客の声援に応えるように手を振りながら入場する伊與田選手。イベント中も場を盛り上げるようなしぐさや率先した動きで会場をなごませてくれた。
 
かぶり物その1。寒竹選手が笑いを誘う。
 
かぶり物その2。近選手はキン肉マンのマスクで入場。
 

鈴木選手の欠場で、4人での登場となった専修大。
 
筑波大はアフロ姿で場を盛り上げた。シャツの胸にはドイツに渡った中務選手の顔が。
 
こちらの依頼に応え、見事な歌声を披露してくれたユニット、“まにだじょうすけ”。猛練習しての披露となった。


まにだじょうすけの歌にベンチも肩を組んでノリノリ。
 
選手入場では毎回それぞれの選手の新たな一面が見える。かぶり物や奇抜な登場方法で、それぞれの選手やチームが試合では見られないパフォーマンスで会場を沸かせてくれた。カラオケが得意という眞庭、福田の両選手には予めこちらから「歌を歌って欲しい」と依頼。大勢の前での披露には躊躇もあったが、最終的には見事な「らいおんハート」のパフォーマンスを見せてくれた。
 
 

(C)copyright BOJ 2003-2009