B-1JAPAN2008〜OVERTIME 〜

Home  Opening  3PContest  1on1  Dunk  5on5  overtime  Photo   Program  Column
 

 5on5オールスターゲーム


5対5は鈴木チームと寺嶋チームに分かれ、4Qのゲーム。 交代や采配は各チーム、キャプテンに任された。登場時のようにアフロをしたままプレーする筑波大の面々や、アナウンスにも細かく反応する伊與田選手、それぞれにキャプテンシーを発揮する鈴木選手や寺嶋選手ほか、それぞれの選手が持ち味を出した内容となった。どちらのチームが勝つか、観客には投票で予想してもらった。試合は点数こそ開かず接戦となったが最後に鈴木チームが逃げ切り、鈴木チームの勝利に投票したファンには抽選で全選手のサイン入りポスターが送られた。


 
   
左/能登選手
中/梁川選手
右/試合前にハドルを組む鈴木チーム
 
   
左/中野選手
中/立花選手
右/寺嶋チームはとりどりのユニホーム
 
 
左/西村選手
中/店橋選手
右/試合の合間にチームメイトがタッチ
 

左/寺嶋選手は交代メンバーを細かく指示していた
中/長野選手
右/試合後のハイタッチ
 

西村選手と山下選手の1on1
 
伊與田選手らが仲間を出迎える
 
 

(C)copyright BOJ 2003-2009