B-1JAPAN2008〜OVERTIME 〜

Home  Opening  3PContest  1on1  Dunk  5on5  overtime  Photo   Program  Column

 3Pコンテスト

                               


優勝の福田選手。

 

 
トップバッターの安部選手。パッサーは山本選手、リバウンダーは寺嶋選手と青砥選手。

 3Pコンテストは制限時間45秒、ボール20球の打ちっ放しが今回のルール。打つ場所はどこからでも良く、パッサーとのコンビネーションが重要になる仕組みで行った。プログラムの最初ということで、感覚をつかむのは難しいところ。また、BGMは選手がくじ引きで決めるという形で、何がかかるかでリズムも重要。 しかし、意外と選手たちは平静で、ほとんどの選手が時間内に20本を打ち切った。

 優勝は3P王獲得経験もある福田選手。1本差で近選手、眞庭選手というシューターたちを振り切った。

※試技はリーグ戦のチーム順位順。


近選手。
   
眞庭選手。
 
佐藤選手。
   
店橋選手。
 


入場時の上だけ学生服のままで打った竹内選手。

 
伊與田選手のパッサーはピーター。
 
 

(C)copyright BOJ 2003-2009